HOME イベントの思い出

おやじの会イベント記録

「芋煮会」 <2018年2月3日 10時〜 曇り>


前日の金曜日に雪が残らないか心配だったのですが、金曜日の雪は後々に雨に変わったことで逆に残っていた雪も溶かしてくれました。
園庭は雨の影響でコンディション悪かったですが、芋煮会は無事開催出来る状況になりました。

開催出来る状況になったものの、天候状況とインフルエンザが大流行していたこともあり、残念ながら参加者は例年の約半分でした。
(大人26名、子ども23名、未就園児3名 合計51名)

今年度最後のおやじの会イベントなので、参加人数が少ないながらも充実したものになれば。。。という想いを持ちながら、イベントスタートです。

まずは、例年通り芋煮に使う野菜をみんなで切る作業から。
子ども達を中心にお母さん・お父さんと一緒に野菜を切っていきます。


また、野菜切りと並行して、今年はうどんを作っていきます。
毎年なら麺類は焼きそばなのですが、今年は“おやじ名物”のうどんを提供しよう!!と伊東会長の意見を取り入れ、うどんを提供することになりました。


うどん作りはおやじの得意技(?)なので、野菜切りをしないおやじ達であっという間にうどんの麺を作っていきます。
野菜も子ども達の活躍もあり、無事切り終わりました。

そんな野菜切り・うどん作りの間に園庭では、焼き鳥・ソーセージが焼きあがっていました。
野菜切りの仕事を終えた子ども達やお母さん方は、美味しそうに食べていました。


そして、切った野菜で芋煮を作ります。
具沢山なのがおやじの芋煮の特徴。・・・“芋煮”というより、豚汁っぽいですかね?(^_^;)
野菜が多いこともあり色々な味が凄く出て、おやじが適当(!?)に作っても非常に美味しい芋煮が出来ます。
今年も適当に作ったと思えない、美味しい芋煮が出来ました。


うどんも茹でて芋煮に入れて(つけて?)食べてみると、これがまた美味しい!!
「うどんと芋煮合うね」「うどん美味しい」と皆さん食べてくれました。
今年からメニューに入れたうどんですが、やって良かったようです。さすが伊東会長。

焼き鳥200本、ウィンナー2kg、うどん7kg、それと大きい寸胴2つ分の芋煮を用意したのですが、うどんと芋煮は一部持ち帰りをしてもらったものの、全部無くなりました!!
(我が家も持ち帰って、その日の夜に美味しく再度と芋煮とうどんをいただきました)

食べ終わった後は、イベント。
本来は園庭でリレーや玉入れなどをする予定でしたが、園庭のコンディションが悪かった為にホールで豆まきをすることに。
芋煮会開催日が2月3日の節分だった為、今回やってみよう!!という話になりました。
おやじ達の中では、スーパーでもらったお面・個包になった豆を購入して豆まき実施予定だったのですが、当日先生方に相談したところ、ストーリー(宝<水鉄砲、スパーボール、おかし>を奪いに来たところを豆で退治、お宝を分け合う)を考えてくれ、さらに本格的な鬼として参戦してくれることに。

ストーリーが設定されて、更に本格的な鬼(七里先生、岳先生)登場に、子ども達は大興奮で豆まきをしていました。
非常に楽しい豆まきになったようです。先生方ありがとうございました。


これで、今年度のおやじの会のイベントは全て終了。
来年度も園に協力していただきながら、楽しいイベントを提供していきたいと思います。

                                         **** fin ****

このページのトップへ